学習塾経営者の方へ
事業再構築補助金をつかって
オンライン高校部を作りませんか?
通信教育16年の実績のある予備校がサポートします!

事業再構築補助金の採択の実績(自社)
教えない高校部過去2年間
30大学に合格実績があります

こんなお悩みお持ちでありませんか?

□高校部を作りたいが、ノウハウがない

□高校卒業まで生徒の面倒を見たい

□中学生の人数がジワジワと減っている

□高等部の運営は大変だ

□教えられる講師がいないから対応できない

□大学受験は複雑でよくわからない

小論文や面接の対策ができない

□オンライン化を進めたいが、ノウハウがない

□SNS集客やネット集客ができない

□FC本部のロイヤリィーが負担だ。

塾予備校ナビの2021年の調査結果によると、、

個別指導塾の場合、大学受験塾の費用相場は76〜141万円となっています。

集団指導塾の場合、大学受験塾の費用相場は66〜101万円となっています。

※出典:塾予備校ナビ【大学受験塾の費用】高校生の平均の塾代はいくら?個別・集団指導で比較!

平均すると、年間96万円(3年間だと288万円!)となります。

高校生は単価も高いですし、中学3年生を高校継続させれば良いだけ

やらない手はないかと思います。

でも、、高校生の指導は大変だから、、と諦めている方も多いかもしれませんね。

スカイ予備校のオンライン高校部
サポートシステムは、
これらの学習塾経営者の悩みを、すべて解消します。

ご安心ください。教務は丸投げ可能です!

一切高校生に学習指導をする必要はありません。

 

加えてLINE登録後の【無料WEBセミナー】で、以下のような内容をお話します。

□採択率30%の事業再構築補助金で採択される方法

□3年後に高等部で年商1000万円を稼げるようにする方法

□指導ノウハウ一切不要で高等部を立ち上げる方法

□オンラインでの自動集客仕組みについて

大学合格実績多数の秘訣について

当予備校は、事業再構築補助金の採択企業です

通信教育実績16年の予備校が、あなたの塾の高校部オンライン化をお手伝いします。

しかも、ほとんど通らない再構築補助金申請のお手伝いもします。

令和3年第3回 事業再構築補助金

500万円の補助金申請が採択(採用)となりました。

「塾長一人で1000万円売り上げるオンライン高校部」

 

オンライン高校部をつくれば、これらの悩みが解消します!

□高校部を作りたいが、ノウハウがない→全国から高校生が入塾する仕組みあり

□高校卒業まで生徒の面倒を見たい

大学受験まで通塾できるオンライン予備校だから、通塾不要。部活動などの両立可能

□中学生の人数がジワジワと減っている→高校部へ持ち上げる仕組みあり

□高等部の運営は大変だ→受験戦略や進路指導などのサポートあり

□教えられる講師がいないから対応できない→教務なし、だから講師不要

□大学受験は複雑でよくわからない→覚えることは、たった3つだけ

小論文や面接の対策ができない→スカイ予備校が完全フォロー

□オンライン化を進めたいが、ノウハウがない→通信教育16年のノウハウあり

□SNS集客やネット集客ができない→自動集客の仕組みあり

□FC本部のロイヤリィーが負担だ→合法的な競業避止回避の方法あり

スカイ予備校校長 五十嵐
小論文に多くの知識は不要。部活動が忙しい高校生は効率的に小論文対策をすることで、秋の推薦入試で楽々合格点に届きます。ライバルの知らない
スカイメソッド小論文対策で、一気に合格だ!

スカイ予備校校長プロフィール

五十嵐弓益 スカイ予備校校長
全国通信教育
最短合格オンラインのスカイ予備校
校長の五十嵐です

小論文指導歴23年
これまでに指導した生徒は4000人以上
独自のスカイメソッドを考案 8割取る答案
部活に学校に忙しい高校生が、いかに効率的に推薦入試で合格するか!
これを究極に高めた方法が、小論文効率学習のスカイメソッドです。

2006年から通信教育を実施
2021年4月から完全オンライン予備校

初めまして。スカイ予備校の校長の五十嵐といいます。

塾講師・予備校講師歴 30年

群馬県高崎市にスカイ予備校を経営していました。(過去形です)

実はコロナの影響で2021年3月に教室を閉鎖して、完全オンラインのスタイルにシフトしました。知り合いの塾経営者からは、「完全オンライン化」にしたの?思い切ったね。などと言われます。

しかし、私は2006年から通信教育を始めていました。

だから、通信教育の実績はすでに16年あります。

教室を閉鎖して1年が経ちます。この1年を振り返えりますと、やはりコロナ影響で生徒と保護者がオンラインなどに慣れてきたことが大きいと感じます。

私がオンライン化して最初に手がけたのが、SNSによる集客化です。オンライン予備校ですから、集客のメインはネットになります。そして、LINEによる集客ツールを使い、自動化もできました。

そして、今年(2021年)は過去最高の売り上げを達成することができました。

さらに、私は昨年「事業再構築補助金」を申請して、採択(採用)されました。多くの企業で、この事業再構築補助金申請にチャレンジしていますが、採択率が30%程度です。

塾・予備校でこの事業再構築補助金が採択となった例はあまりないと思います。

私は、地方で頑張っている塾様と協力して、受験業界を盛り上げていきたいと思っています。中学生メインの事業では、もう頭打ちです。単価の高い高校生も併用することで、塾事業において、もう1本の強い収益の柱ができると思います。

もしご興味があれば、以下からLINE登録ください。詳しくご説明をさせていただきます。

スカイ予備校の合格実績(過去2年間)

国公立大学17大学24学部

私立大学15大学16学部

スカイ予備校

〒371-0847

群馬県前橋市大友町3-24-1 マーキュリーEASTF

TEL 0120-5955-37